風俗で働くには?

風俗嬢として働くにはどうすればいいのか? - 風俗の面接に必要なことについて

風俗の面接に必要なことについて

風俗で実際に働くためには、当然ですが風俗求人に応募して面接を受けなくてはいけません。
そして、その面接を通れば晴れて風俗バイトを始めることができるわけですが、どうすれば面接に通るのかということについてを解説しましょう。
面接の難易度について
これに関しては店の格式に比例すると言っていいでしょう。
格安風俗ならば面接もサラっと通りますし、大衆風俗ならばコンビニのアルバイトと同じかそれより緩いくらいです。
ただし、高級風俗となると合格率はせいぜい10%行くか行かないかクラスになると難易度も跳ね上がりますのでご注意を。
当日の服装について
風俗バイトは、基本的に服装はどんなものでもいいのですがあまりだらしないジャージ姿やスウェット姿のようなものは好まれません。
trhtrs
やはり、風俗バイトは女を売る仕事なわけですからそれなりにオシャレをしていくことをお勧めします。
何だかんだで見た目はかなり見られますのでよく見せるに越したことはありません。
態度について
風俗だからと言って緩い感じで行っていいと思ってませんか?それは大きな間違いです。
風俗というのは接客業ですからね。
普通の言葉づかいができない、お客さんに敬語を使うことができないというような女の子は高確率で落ちます。
最低限、正しい敬語くらいは身につけて面接に臨みましょう。
履歴書について
昨今では風俗嬢になる時の面接に履歴書は必要ないことが多いですね。
基本的に、履歴書を持ってくることを記載してあったり連絡がなければ持っていく必要はありません。
お給料の受け渡しについて
お店にもよるのですが、風俗は振り込みではなく現金手渡しでの給料払いになることが多いので口座などは必要ないことが多いです。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

アーカイブ

風俗求人